早めにチェック!IIJmioのお得なキャンペーン情報

IIJmioの通信速度について

格安SIMサービス会社の中でも、IIJmioは、docomoと同じLTE回線を利用した格安スマホのサービスです。対応エリアが広く、回線の信頼性が高いので安心できるサービスです。通信速度が高速で安定感があるIIJmioは、実際にネットのレビューなどの評価をチェックしてみると、良い点が多く書いてあるので、かなりの高評価を受けているようです。実際の通信速度が速くコストパフォーマンスの高いものを求めている方には、IIJmioが有力な選択肢になるでしょう。

みおふぉんの3日制限

IIJmioは、低速通信時には一定の時間(直近の72時間)に多くの通信を行った場合に帯域制限が行われることがあります。高速通信を利用している場合は帯域制限の対象にはなりません。全ての契約者が同等の通信環境で通信できるように、データ通信を多く使用したユーザーの速度を制限しています。この制限は最も近い3日間のデータの容量がどれぐらいであるかによって決まり 、予め決まっている量を越した方に対しては、通信速度が規制されます。この3日間規制は、設定された値を下回れば、契約者が何もしなくても制限はなくなります。通常利用している程度であれば、規定量を超えることはそれほどないと思います。

IIJmio評価

IIJmioの強みを申し上げますと、ユーザー満足度の高い充実したサポート体制と、老舗ブランドとしての信頼性です。これは、格安SIMアワードの満足度などで最優秀賞をとったことからも、信頼しているユーザーが多いという事が分かります。困った事があれば、電話で丁寧に対応してくれるので、格安スマホへの乗り換えを躊躇している方でも、安心して格安スマホデビューできますのでおススメです。

通信速度が速く、サポートも手厚いのが、嬉しい

IIJmioの口コミや評判を調べていると、通信速度が安定していることと、サポートがしっかりしていることが理由のようです。格安SIMアワード顧客満足度調査での結果からも分かるように、MVNOの中でも総合部門において最優秀賞を獲得しています。以上のことからも、IIJmioはユーザの満足度の高い格安SIMサービスといえます。更に、様々なMVNOの中で、長い実績とブランド力が強みであるMVNOであると言えます。やはり、利用者からの口コミや評判の良さが物語っているように、格安スマホに乗り換えを検討している方には、一番使いやすい機種だと思います。

みおふぉん料金

月々の料金や通信速度など、IIJmioの概要について説明します。月々の携帯代と見比べながら、通信費用をどの程度カットできるのか、考えながら見ていただければ良いと思います。早速、IIJmioの料金プランを見ていきましょう。

IIJmioの料金・初期費用

IIJmioのプランは、データ専用の格安SIMと音声通話可能SIMの二つで料金が分かれます。音声通話が可能なSIMでは、070/080/090で始まる番号で音声通話が出来ますので、070/080/090から始まる携帯電話と同等の機能をご希望の場合は、データ通信しかできないSIMを絶対に選ばないよう気をつけましょう。音声SIMの月額プランは、ミニマムスタートプラン(3GB):1,600円、ライトスタートプラン(5GB):2,220円、ファミリーシェアプラン(10GB):3,260円となっています。

データ通信専用SIMの料金は、ミニマムスタートプラン(3GB)で900円、ライトスタートプラン(5GB)で1,520円、ファミリーシェアプラン(10GB)で2,560円です。

IIJmioの最低利用期間

IIJmioの解約制限と解約手数料について、ご紹介していきます。IIJmioのデータSIMにおいては、ここまで利用しなければならないという期間に決まりはありません。解約手数料は無料なので、安心です。音声通話用SIMをお使いの場合は、さすがにそういうわけにもいかず、少なくとも12ヶ月間は契約を続けることが前提になっています。仮に、12ヶ月以内に契約を解除するのであれば、バカにならない額の手数料を払い込む必要が生じます。その金額は9,000円です。しかし、大手キャリアの場合は、最初の縛り期間が自動更新されますが、格安スマホの場合は自動更新とはならないという点で、13ヶ月以上利用すれば、解約時に違約金が掛からないのも大きな利点と言えます。

IIJmioSIMの特色まとめ

音声通話機能付きSIM「みおふぉん」についてご紹介します。「みおふぉん」は(株)インターネットイニシアティブジャパンが提供するサービスです。株式会社インターネットイニシアティブという企業は、格安SIMサービスの老舗の企業で、格安SIMサービスが始まった時代の利用者でしたら、IUmioという名前は皆ご存じだと思います。格安SIMアワードでも2015年度に、総合部門で最優秀賞を受賞した実績があります。その賞を受賞した理由としては、長期にわたって確立したブランドイメージと顧客サポートに力を入れてきた事が評価されています。IIJmio等、格安スマホへの乗り換えを検討している方の為に。IIJmioのサービス詳細を詳しくまとめましたので、IIJmioのメリット・デメリット踏まえ、ご紹介していきます。

docomo回線を使った格安スマホサービス

IIJmioとは、株式会社インターネットイニシアティブが運営しているスマホサービスのことで、このサービスにはdocomoの回線が使用されています。気になる通話品質もdocomoと同じなため、docomo回線というサービス範囲が広範囲となっており、県外になることもほとんどなく不自由なく安心して使用可能です。これまでのNTTドコモのスマホをまだまだ使いたいという方にも朗報ですが、大半の機種はそのまま使えます。IIJmioでもSIMフリーのスマホを扱っていますので購入も可能です。docomoのスマホを使うのであれば、SIMカードだけ購入すればいいので、乗り換えに大きな費用をかける心配もなく、スムースに移行できるのも魅力でしょう。IIJmioはdocomoと同じようなサービスを受けながら月々の支払いが安くなるという嬉しいサービスです。

初速バーストで低速時がより快適に。

IIJmioでは、「バースト転送」と呼ばれる特別な機能を用意しています。バースト機能にはどのような効果があるのか、解説していきます。バースト機能は、低速で通信をするときに最初の3秒ほどを高速で通信することで、それにより、新しく開くページの表示速度がぐんとあがる機能なのです。そのため、低速通信の時でも表示される速度が上がるので、閲覧する際に感じる表示の遅さから解放され、スムーズにWEB閲覧が出来るので、IIJmioにおいて非常に便利な機能となっています。しかし、バースト機能はIIJmio及びIIJmio限定の機能なのです。

余ったデータ通信量の繰越し

契約されているプランによってデータ転送量や容量が決められていますが、月によっては、あまり使わないときもあるはずです。話題の格安スマホ、IIJmioでは、嬉しいことに翌月繰り越しサービスがあるのです。大手キャリアでは当たり前になっているこのサービスですが、格安SIMの中には繰り越しができないところもあるので、繰り越しができるという点も、IIJmioの大きなメリットです。格安スマホですが、余ったデータを無駄なく繰越せるサービスがあると嬉しいですね!

ファミリーシェアプランで10枚までOK

IIJmioのファミリーシェアサービスでしたら、最大で10人までのSIMカード、つまり最大10人が格安にスマホを利用できます。10人までの家族がIIJmioへ乗り換えることで、現在ご利用の携帯料金と比べてかなりお安く利用できるでしょう。家族全員分トータルのスマホ代で考えると、家族旅行が楽しめる位、あっというまに貯まってしまいます。このようなお得なプランがありますので、家族で何台もスマホを使っているのであれば利用するのがおすすめです。格安SIMアワード2015で総合満足度No1に輝いたIIJmioなら、初心者でも安心です。「みまもりパック」という、有害サイトをブロックするサービスがオプションとしてあります(有料)ので、お子様にも安心です。

終了間近のキャンペーン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)